カテゴリ: スポーツ

    1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 01:55:03.65 ID:ID:CAP_USER9.net
    プロ野球の監督として活躍した野村克也さん(82)が22日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。
    ヤクルトの監督時代に因縁のあった元選手の大野雄次さん(56)と19年ぶりに対面した。

    代打の切り札として活躍した大野さんは現在、妻・朋子さん(57)と東京・田町でうなぎ料理店を経営。
    しかし、大野さんの心の中には野村さんへのわだかまりがあった。

    最高年俸3800万円までいった大野さんは98年、37歳で引退。
    その際、野村さんに「できれば、引退後も野球の現場での仕事をしたい」と希望する手紙を書いたという。しかし、返事はまったく無し。
    当時、妻と3人の子供がいた大野さんは野球界に残ることをあきらめ、うなぎ料理店で修行に。
    現在は人気店を経営するまでになった。

    番組では、野村さんが大野さんの店をドッキリ訪問。19年ぶりの再会が実現した。
    突然の訪問に動揺する大野さんだったが、「当時、監督に何か野球のお手伝いをできませんかという手紙を書いたんですけど…」と勇気を出して切り出す。
    すると、野村さんは「届いてないよ」ときっぱり。

    住所間違いか、手紙が届いていなかった事実に愕然とする大野さん。
    「うまいもの食わせてくれよ」と言う野村さんにうな重を振る舞うと、野村さんは「うめえ!」と絶賛。
    大野さんも「今のこの時間が夢のよう。信じられない」と涙ぐんでいた。

    「コーチになんかなったら、(去就を)1年1年心配しなきゃいけない。
    こういう立派な店持ったんだから、その方が良かった」と野村さんは大野さんに語りかけていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000134-sph-ent
    9/22(金) 19:24配信










    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/batter/ohno_yuji.html
    成績


    大野 
    【野村克也さん、ヤクルト監督時代の愛弟子と19年ぶり再会「俺への手紙?届いてないよ」】の続きを読む

    1 : 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/23(土) 23:34:12.78 ID:ID:CAP_USER9.net
    9/23(土) 23:08配信
    日刊スポーツ

     ニューヨークのお隣、ニュージャージー州の地元メディア「NJドットコム」は23日、ヤンキース田中将大投手(28)がプレーオフではローテーションから外れる可能性が高いと報じた。

     同サイトによると、22日のブルージェイズ戦に先発し、5回??を6安打8失点(自責点7)、6三振3四球で12敗目(12勝)を喫した「堕ちたエース」田中は、もはやローテの一角としては計算できないという。

     予想されるツインズとのワイルドカード戦には、現在エース格となったセベリーノが先発し、その後のア地区シリーズ・インディアンス戦(5回戦制)にはグレイ、サバシア、モンゴメリーもしくはガルシアの順に投げていくとみられる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010798-nksports-base
    【ヤンキース田中、POでローテ外れる可能性「堕ちたエースはもはや計算できない」】の続きを読む

    1 : あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/09/23(土) 22:44:09.56 ID:ID:CAP_USER9.net
    ● ヤクルト 1 - 8 阪神 ○
    <25回戦 神宮>

     ヤクルトが阪神に1-8で敗れ、今季90敗目を喫した。

     ヤクルトは4回に先発の由規が、大和にタイムリーを浴びるなど2点の先制を許すと、
    5回にロジャースに2ランを打たれた。3点ビハインドの7回には、3番手の山本哲哉が4失点。

     打線は6回に阪神のミスから1点を奪うも、4回以降は1本も安打を放つことができず、
    阪神投手陣に抑え込まれた。

     1-8で敗れ今季90敗目となった真中満監督は「しょうがない。明日から1つでも
    勝てるようにやるしかありません」と厳しい表情で振り返った。

    ベースボールキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00132616-baseballk-base
    【ヤクルト47年ぶり90敗…真中監督「勝てるようにやるしかない」】の続きを読む

    1 : 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 03:34:09.97 ID:ID:CAP_USER9.net
    9/24(日) 3:22配信

    オバメヤンも止まらない

    ここまで開幕5試合で4勝1分と良いスタートを切っているドルトムントは、23日に第6節でボルシアMGと対戦。前節のハンブルガーSV戦で先制ゴールを決めた日本代表MF香川真司の先発も期待されたが、この試合では中盤にマリオ・ゲッツェ、マフムード・ダフード、ユリアン・ヴァイグルが入り、香川はベンチスタートだった。

    ここまでチームを引っ張っていると高い評価を受けていたアンドリー・ヤルモレンコもベンチスタートとなったものの、ドルトムントは若い力が躍動。序盤から一方的に押し込むと、28分にオバメヤンの折り返しをマクシミリアン・フィリップが決めて鮮やかにドルトムントが先制する。

    さらにその10分後には左サイドを抜け出したジェレミー・トルヤンのグラウンダーのクロスに再びフィリップが合わせ、ドルトムントがマクシミリアン・フィリップの2得点でリードを広げる。すると今度はマクシミリアン・フィリップのお返しだ。前半終了間際にマクシミリアン・フィリップがスルーパスに抜け出すと、相手GKが飛び込んできたのを見て中に折り返し。これにオバメヤンが合わせて3-0。驚異の破壊力を持つドルトムント攻撃陣が前半だけで3点を奪った。

    勢いは後半も止まらない。ゲッツェのフリーキックからオバメヤンがこの試合2点目を決め、スコアは4-0に。さらに62分には香川のライバルでもあるダフードのスルーパスに抜け出したオバメヤンが決めてハットトリック達成。ボルシアMGはドルトムントを全く止めることができない。

    66分にはボルシアMGのシュティンドルが意地で1点を返し、これがドルトムントにとって今季リーグ戦では初の失点だった。

    それでも攻撃陣はまだまだ絶好調。79分にはヴァイグルがスーパーゴールを決めて6-1。ボルシアMGもここまで差がつくとは予想していなかったはずだ。

    試合はそのまま6-1でドルトムントが勝利。ドルトムントは首位の座を守っており、ここまでは恐ろしいほど好調だ。

    [スタメン]
    ドルトムント:ビュルキ、ピシュチェク(→ザガドゥ 69) 、パパスタソプーロス、オプラク、トルヤン、ヴァイグル、ゲッツェ、ダフード、プリシッチ(→香川真司 64)、マクシミリアン・フィリップ、オバメヤン

    ボルシアMG:ジッペル、ギンター、ベステルゴーア、ウェント、エルヴェディ、クラマー(→ホフマン 75)、ザカリア、T・アザール、ファビアン・ジョンソン(→ヘアマン 72)、ラファエル(→キゾンセ 61)、シュティンドル

    [スコア]
    ドルトムント 6-1 ボルシアMG

    [得点者]
    ドルトムント:フィリップ(28、38)、オバメヤン(45、50、62)、ヴァイグル(79)
    ボルシアMG:シュティンドル(66)

    http://www.theworldmagazine.jp/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00010004-theworld-socc
    【香川途中出場 ドルトムント驚異のゴールラッシュでボルシアMG撃破】の続きを読む

    このページのトップヘ